太陽光発電にしたいけれど、まだ高いと思う?!

太陽光発電にしたいけれど、まだ高いと思う?!

ちまたでは、太陽光発電にする家が増えているそうですが・・・

 

我が家ではしたくても先立つものが・・・・補助金とか、全量買い取りとかで、今はお得なのでしょうが、導入コストがまだまだ高いと思います。

 

そんななか、こんな情報がありました。

 

政府の「エネルギー・環境会議」での見通しでは、2020年には太陽光発電設備のコストが40%減になるというものです。

 

あくまで見通しなので、現実的にそうなるかは別という計算になります。

 

一般的な住宅では、太陽光発電住宅にする場合3Kw?4Kwのようです。

 

30万円であれば、100万円前後になりますね。60万円程度は安くなると考えられますが・・・

 

太陽光パネルの設置だけですまないのが、この悩ましいところ。
電気で生活するためには、エコキュートとかIHクッキングヒーターとかオール電化機器も設置しなければならないわけです。

 

その分の費用も含めると100万円前後てはすまないので、150万円ぐらいはかかりそうですね。

 

そこに、今は蓄電池のシステムを入れるという事がでてくるでしょうから・・・

 

トータルでは結局200万円ぐらいの費用が必要になるのではないかと思います。

page top